トップページ > 寄付金の使い道

寄付金の使い道

本県の誇りである美しい景観や自然環境の保全のため、次の事業に重点的に寄付金を活用して取り組んでいきたいと考えております。

1.子どもの希望を実現できる学びの場の提供

未来を担う子どもたちが、世界につながる力を備え、希望する進路を実現できる力を育成します。

2.子育て支援

市町村・民間団体・企業等との連携を図りながら、安心して子どもを産み育てることのできる長野県を目指します。

3.移住・二地域居住の推進

民間事業者・市町村等と連携を一層強化し、多様なニーズにきめ細かく対応することで、移住・二地域居住者の増加を目指します。

4.日本酒・ワイン振興

信州地酒の品質向上、魅力発信により、国内外の販路を開拓し、産業全体の活性化を促進します。

5.信州農畜水産物の活用拡大

県内の農産物加工業者や宿泊施設等における、積極的な県産品の利用と、新しい魅力的な県産品の誕生を目指します。

6.文化芸術の振興

文化芸術に親しむ人々の拡大、文化芸術の創造性を活かした地域づくりを推進します。

7.観光地域づくり

「住んでよし、訪ねてよし」の観光地域づくりを戦略的に推進し、長野県を「世界水準の山岳高原リゾート」として再生します。

8.自然環境の保全

豊かな自然環境を保全するため、登山道等の整備を行います。

9.県土強靭化

災害が発生しても、犠牲者を出さず、被害の最小化により迅速に復旧・復興できる社会の実現を目指します。

10.貧困対策

誰もが夢と希望をもって経済的・社会的に自立できる社会の実現を目指します。

11.災害に強い森林づくり

小規模な崩壊等を早急に森林へ復旧することで、人家等の保全対象を守ります。