トップページ > 一時所得について

一時所得について

一時所得について

寄附者が返礼品を受け取った場合の経済的利益は、所得税法上、一時所得に該当します。
他の一時所得(懸賞や福引の賞金品、生命保険の一時金や損害保険の満期払戻金など)と合わせて、年間50万円を超える場合には、確定申告を行う必要があります。

詳しくは国税庁のホームページをご覧ください。