トップページ > 寄付金の使い道

寄付金の使い道

次の分野に重点的に寄付金を活用して取り組んでいきたいと考えております。

1.脱炭素社会構築、自然・環境保全

・省エネルギーの推進、再生可能エネルギーの普及拡大
・希少動植物の保護
・登山道など自然公園施設を整備 等

2.移住・交流促進、観光

・「信州回帰プロジェクト」の推進
・ユニバーサルツーリズム、サイクルツーリズムを推進
・山岳遭難救助隊の装備を高度化 等

3.教育・人づくり

・「特徴ある学び」を支援
・高校生の海外短期留学を支援
・未来の冬季スポーツアスリートを発掘・育成 等

4.産業振興

・IT人材・IT企業の県内誘致を促進
・県産品の情報発信や国内外での販路開拓を支援 等

5.防災・減災対策

・令和元年度東日本台風や令和2年7月豪雨災害、令和3年8月・9月の
 大雨災害を踏まえた防災・減災対策 等

6.子ども・若者応援

・妊娠から子育てまで切れ目のない支援
・困難を抱える子どもたちを支援 等