トップページ > クラウドファンディング型ふるさと信州寄付金

クラウドファンディング型ふるさと信州寄付金

 長野県では、寄付金の使い道を明確化(プロジェクト化)して寄付募集を行う、クラウドファンデイング型のふるさと信州寄付金を実施しています。多くの皆様からご寄付による応援をお願いします。
 なお、こちらでご紹介するプロジェクトは、目標金額に達しなかった場合でも集まった寄付金を事業に活用させていただきます。

【受付中!】 信州の山小屋応援プロジェクト

雄大な自然と 頂へと続く道を守りたい。

 雄大で多様な表情を持つ信州の山岳は、例年、多くの登山者の皆さまに愛され、支えられてきました。
 登山の楽しみは人それぞれです。山は誰をも受け入れますが、自然災害や心ない登山者のゴミの放棄などにより自然や登山道は少しずつ崩れていきます。こういった崩壊が登山者を傷つけないよう、山岳の自然を守り、登山道の整備を最前線で担っているのが、山小屋です。
 現在、新型コロナウイルス感染症の影響で、山小屋の経営環境は大変厳しいものとなっています。山小屋の経営を支援し、安全に登山できる環境を維持していくため、『信州の山小屋応援プロジェクト』を実施します。

1 目標金額 15,000,000円
2 募集期間 令和3年7月2日(金)から令和3年9月30日(木)まで
3 使 い 道
   山小屋に均等に配分し、登山道の整備、山岳の環境保全、新型コロナウ
 イルス感染防止対策などにご活用いただきます。
  ※目標金額に達しなかった場合も、集まった金額を各山小屋に均等に配
   分させていただきます。
  ※今回の寄付に対して、お礼の品はお送りしておりませんので、ご了承
   くださいますようお願い申し上げます。
4 募集結果ページ(外部サイトへリンク)
 https://www.furusato-tax.jp/gcf/1299

【受付中!】ライチョウ保護スクラムプロジェクト

守ろう、つなごう、ライチョウの未来。

 ライチョウは本州中部の高山帯にのみ生息する国の特別天然記念物で、環境省のレッドリストでは絶滅危惧Ⅱ類に分類されています。1970年頃に3000羽いた国内の生息数は、2000年頃には1700羽になるなど、近年、生息数が著しく減少し、さらに、八ヶ岳では絶滅しました。
 こうした中、平成30年7月に中央アルプスでライチョウのメス1羽が確認されました。これを受け、長野県では環境省が中央アルプスなどで実施する保護事業と連携し、「ケージ保護」の手法を実施できる技術者の養成を行うほか、登山者が現地でライチョウの目撃情報を投稿できるスマートフォンアプリ「ライポス」の開発とアプリの操作方法やライチョウの生態を学習できる動画作成に取り組む「ライチョウ保護スクラムプロジェクト」を実施します。

1 目標金額 2,000,000円
  
2 募集期間
  令和3年6月8日(火)から令和3年9月5日(日)まで
3 使 い 道
 ライチョウの保護活動のための次の事業に活用します。
 ① ライチョウ保護技術者養成事業ライチョウのヒナを守る「ケージ保
  護」という高度な技術を実施できる技術者を養成します。
 ② ライチョウの目撃情報投稿アプリ「ライポス」の操作方法やライチョ
  ウの生態を学習できる動画の作成します。
4 お  礼
 ・10,000円以上のご寄付の方には、金額に応じた特典をご用意しておりま
  す。
 ※長野県内に居住している方が寄付した場合、この特典は受けられないの
  でご注意ください。
5 募集結果ページ(外部サイトへリンク)
 https://www.furusato-tax.jp/gcf/1252

【受付終了】 新美術館 みんなのアートプロジェクト

「触れる美術作品」と「映像作品」を
みんなの力で制作したい!

 長野県は、「信濃美術館整備基本構想(H28.11策定)」の検討段階から、県下各地で意見交換会やワークショップを開催するなど、「県民参加による美術館づくり」に取り組んできました。
 これまでの要望を踏まえ、観るだけでなく、触れたり、音を聞いたり、身体のあらゆる感覚を使って鑑賞できる作品を、県内外で活躍しているアーティストに制作してもらい、開館後に展示します。
 この委託制作に必要な費用を調達するため、クラウドファンディング型の寄付募集に挑戦します。

1 目標金額
  2,000万円
  募集結果:12,948,938円(64.7%)
2 募集期間
  令和元年8月2日(金)から令和3年3月31日(水)まで
3 使 い 道:次の作品の委託制作費に活用します。
  ・触れる美術作品
    新しい美術館の2階ギャラリーに展示する作品(制作者4名)を委
   託制作します。
  ・映像作品
    新しい美術館の1階交流スペースの壁面に投影する作品(制作者2
   名)を委託制作します。
4 お  礼
 ・1万円以上のご寄付の方には、寄付者銘板に氏名を掲載させていただき
  ますとともに、開館後、委託制作者の解説付き見学会にご招待させてい
  ただきます。
 ・その他お礼として金額に応じた特典をご用意しております。詳しくは募
  集ページをご覧ください。
5 募集結果ページ(外部サイトへリンク)
 https://www.furusato-tax.jp/gcf/805

【受付終了】 信州の山小屋応援プロジェクト

雄大な自然と 頂へと続く道を守りたい。

 雄大で多様な表情を持つ信州の山岳は、例年、多くの登山者の皆さまに愛され、支えられてきました。
 登山の楽しみは人それぞれです。山は誰をも受け入れますが、自然災害や心ない登山者のゴミの放棄などにより自然や登山道は少しずつ崩れていきます。こういった崩壊が登山者を傷つけないよう、山岳の自然を守り、登山道の整備を最前線で担っているのが、山小屋です。
 現在、新型コロナウイルス感染症の影響で、山小屋の経営環境は大変厳しいものとなっています。山小屋の経営を支援し、安全に登山できる環境を維持していくため、『信州の山小屋応援プロジェクト』を実施します。

1 目標金額 10,000,000円
  募集結果 14,196,000円(141.9%)
2 募集期間 令和2年7月1日(水)から令和2年8月31日(月)まで
3 使 い 道
   山小屋に均等に配分し、登山道の整備、山岳の環境保全などにご活用い
 ただきます。
  ※目標金額に達しなかった場合も、集まった金額を各山小屋に均等に配
   分させていただきます。
  ※今回の寄付に対して、お礼の品はお送りしておりませんので、ご了承
   くださいますようお願い申し上げます。
4 募集結果ページ(外部サイトへリンク)
 https://www.furusato-tax.jp/gcf/926

【受付終了】 ライチョウ保護スクラムプロジェクト

守ろう、つなごう、ライチョウの未来。

 ライチョウは本州中部の高山帯にのみ生息する国の特別天然記念物で、環境省のレッドリストでは絶滅危惧Ⅱ類に分類されています。1970年頃に3000羽いた国内の生息数は、2000年頃には1700羽になるなど、近年、生息数が著しく減少し、さらに、八ヶ岳では絶滅しました。
 こうした中、平成30年7月に中央アルプスでライチョウのメス1羽が確認されました。これを受け、長野県では環境省が中央アルプスなどで実施する保護事業と連携し、「ケージ保護」の手法を実施できる技術者の養成を行うほか、登山者がライチョウの目撃情報を投稿できるアプリの開発に取り組む「ライチョウ保護スクラムプロジェクト」を実施します。

1 目標金額 2,700,000円
  募集結果 4,939,300円(182.9%)
2 募集期間
  令和2年6月5日(金)から令和2年8月31日(月)まで
3 使 い 道
 ライチョウの保護活動のための次の事業に活用します。
 ① ライチョウ保護技術者養成事業ライチョウのヒナを守る「ケージ保
  護」という高度な技術を実施できる技術者を養成します。
 ② ライチョウ情報投稿アプリ開発事業登山者などのライチョウ目撃情報
  を効果的に集めるスマートフォン用アプリを開発します。
4 お  礼
 ・10,000円以上のご寄付の方には、金額に応じた特典をご用意しておりま
  す。
 ※長野県内に居住している方が寄付した場合、この特典は受けられないの
  でご注意ください。
5 募集結果ページ(外部サイトへリンク)
 https://www.furusato-tax.jp/gcf/893

【受付終了】 信州つばさプロジェクト

長野県の高校生に、ウィーンで音楽を学ぶ短期留学プログラムを提供したい! 

 高校生が個人で手配することの難しい海外音楽留学について、全県の高校生から15名の参加者を募り、プロの演奏家によるレッスンや、現地での演奏会などを体験できる留学プログラムを提供します。
 声楽や器楽等で音楽の道を目指す高校生が、本場で一流の音楽に触れて学び、やがては世界を舞台に活躍する人材となることを期待しています。

1 目標金額
 300万円 
 募集結果:2,727,000円(90.9%)※
 ※留学の自己負担分を支払うことが困難な生徒を支援するものへの寄付
  100万円を含む
2 使 い 道
 オーストリア・ウィーンでの1週間の音楽留学の費用等を支援します。
 ①有名音楽学校の学生との演奏交流会、
  ウィーン国立音楽大学の講師等による個人レッスン、現地での演奏体
  験、オペラ鑑賞 等(予定)
  渡航費、現地滞在費及びレッスン料など生徒一人あたりの費用36万円(概算)のうち、3分の1(世帯の所得状況により
  2分の1)相当額を支援予定

 ②事前学習会、報告会 等
3 お  礼
 高校生による帰国後の報告会や演奏会へご招待いたします。
 また、3万円以上のご寄付には、⾼校⽣が留学先で学んだこと等を綴ったポストカードを送らせていただきます。
4 募集期間
 平成31年4月26日(金)から10月23日(水)181日間
5 募集結果ページ(外部サイトへリンク)
 https://www.furusato-tax.jp/gcf/523

【受付終了】 信州アート・サンタプロジェクト

県内全ての児童養護施設の子ども達が、心から親しみ、楽しめるアートを贈り届けたい!
 長野県内には、保護者がいないことや、保護者の適切な養育を受けられなかったことなどの事情により、約500名の子ども達が児童養護施設で暮らしています。
 この子ども達に、豊かな心を育み、心のケアにもつながるアートのプレゼントを贈り届けます。

1 目標金額
 150万円
 募集結果:1,103,100円(73.5%)
2 使 い 道
 児童養護施設の子ども達の芸術鑑賞に必要な費用として、次の経費に活用します。
  ① アーティストの派遣費用
   派遣例:バイオリンやフルートの演奏など室内向けの出張コンサート
       など
  ② コンサートへの招待費用
   招待例:クラッシックコンサートや子ども向けミュージカルなど
3 お礼
 プロジェクトを⽀えていただいたことへの御礼のメッセージを⼦ども達や⾧野県から、あなたに届けます。
4 募集期間
 平成31年4月26日(金)から10月23日(水)181日間
5 募集結果ページ(外部サイトへリンク)
 https://www.furusato-tax.jp/gcf/524